お知らせ

第63回『鍼灸がもたらす身体と心の健康効果』


鍼灸は、古代から東洋医学の一部として実践されてきた治療法であり、その効果は身体的な健康だけでなく、心の健康にも及びます。

まず、鍼灸がもたらす身体の健康効果について考えてみましょう。
鍼灸は、経絡や特定のツボを刺激し、体のバランスを整え、自己治癒力を高める働きがあります。
これには以下のような具体的な効果が含まれます。

1.疼痛の軽減
鍼灸は神経系と筋肉の調整に影響を与え、慢性的な痛みや関節痛、腰痛などの痛みの軽減に効果的です。

2.自律神経の調整
鍼灸の刺激は自律神経のバランスを整え、ストレスや不安による不調を緩和し、リラクゼーション効果を提供します。

3.免疫力の向上
鍼灸は免疫システムの活性化を助け、身体の抵抗力を高め、病気や感染症からの保護を強化します。

次に、心の健康に対する鍼灸の影響を見てみましょう。鍼灸は単なる身体の治療以上に、精神的な健康にも積極的に影響を与えます。

1.ストレスの軽減
鍼灸はリラクゼーション効果があり、ストレスや緊張を軽減します。

2.睡眠の改善
鍼灸は睡眠の質を改善する助けとなり、特に不眠症や睡眠障害に苦しむ人々にとって有益です。

3.心のリラックス
鍼灸の特に艾は香りに心を安定させる成分が含まれています。そのため、リラックス状態に導きます。
日々のストレスや不安を和らげ、心のバランスを整えます。

これらの身体と心の健康効果は、鍼灸の全体的な治療アプローチによりもたらされます。
仙台赤門医療専門学校では、鍼灸の基本から応用まで、幅広い知識と技術を学ぶ機会を提供しています。また、実際の臨床経験を通じて、患者さんと直接関わりながら、鍼灸の効果を最大限に引き出す方法を学ぶことができます。

鍼灸は、身体と心の健康を総合的に促進する有効な治療法です。
仙台赤門医療専門学校で鍼灸の専門知識と技術を習得し、将来の医療現場で患者さんの健康と福祉に対して直接貢献する力を身につけませんか?
さらに詳しく知りたい方は、学科紹介もぜひご覧ください。

学科紹介を詳しく見る

第62回『お灸って何? 基本の“キ”と、ちょっと気をつけたいこと』


皆さん、こんにちは!今日はお灸についてお話しましょう。
お灸は中国や日本などの東洋医学でよく使われる技法で、体を内側からポカポカ温めることで、血行をスムーズにする効果があるんですよ。
どうやって使うのか、そして何に気をつけるべきかを見ていきましょう!

お灸はプロの鍼灸師による適切な施術を受けるのが一番いいのですが、ドラッグストアで「せんねん灸」などを買って自分で試すこともできます。
お灸のスタンダードな使い方は次の通りです。

まずは体を温めよう!
お灸を始める前には、風呂に入るなどして体をしっかり温めておくと、お灸がグングン効きます!

ゆっくりと、のんびりと
急がば回れ!お灸はゆっくり行うことが大事です。お灸を当てた後は、お灸が灰色になるまで動かずにじっと我慢することがポイントです!

体のツボを狙おう
お灸は、体のツボに当てることでより高い効果を発揮します。
ツボの場所は奥深いので、プロの鍼灸師さんのアドバイスをもらいながらやってみましょう。

水分補給、大事!
お灸で体が温まった後は、水分補給をしっかり行いましょう。これがまた重要なんです!
 
次に、お灸のちょっとした落とし穴もお伝えします。

火傷には要注意!
お灸はホット!だからこそ火傷しちゃうことも。特に、肌が敏感な場所やアルコールや薬を使っているときは、余計に気をつけてくださいね。

肌に異常があるときはお休みしましょう
火傷や湿疹、かぶれ、かゆみ…そんな時はお灸を使わないようにしましょう。
風邪を引いている時、妊娠中のお灸は可能ですが、先生に聞いてから使いましょう。
 

以上、お灸の基本的な使い方と注意点について語ってみました。
自己判断での使用は控えて、しっかりとした指導の下で試すことで、健康づくりの一助となることでしょう。皆さんも機会があれば、ぜひ体験してみてくださいね!

仙台赤門医療専門学校の鍼灸マッサージ東洋医療科では、お灸についても詳しく学ぶことができます。
学科紹介ページでは更に詳しくご案内していますので、お灸に興味のあるみなさんはぜひこちらもご覧ください。

学科紹介を詳しく見る

第61回『実際の臨床から学ぶ:鍼灸治療の効果と可能性』


鍼灸治療は、古くから東洋医学の一環として実践され、多くの人々がその効果を実感してきました。
ここでは、様々な疾患や症状に対する鍼灸治療の実際の臨床事例を通じて、その効果と可能性を探ります。

まずは、身近な問題としてよく知られる「腰痛」から始めましょう。
腰痛は現代社会で多くの人々が経験する症状の一つです。
鍼灸治療は、特定のツボを刺激して筋肉の緊張を和らげ、血液循環を促進します。これにより、腰痛の軽減や改善が期待でき、実際の臨床でも多くの患者さんが鍼灸治療を通じて腰痛の緩和を実感しています。

次に、現代人が抱える「ストレス」と「不眠症」の問題について考えてみましょう。
慢性化するストレスは、不眠症や精神的な不調を引き起こす可能性があります。
ここで鍼灸治療が役立ちます。自律神経の調整によりストレスを軽減し、心身のリラクゼーション状態を導く効果があります。
多くの臨床事例で、鍼灸治療を受けた患者さんが睡眠の質の改善や心の安定を実感しています。

また、「婦人科系の症状」に対する鍼灸治療の効果も見逃せません。
月経不順や生理痛、更年期障害といった女性特有の症状に対して、鍼灸は血液循環の促進とホルモンバランスの調整を通じて効果を発揮します。
多くの女性が鍼灸治療により、婦人科系の症状の改善や生活の質の向上を体験しています。

さらに、鍼灸治療は「慢性疾患や自己免疫疾患」にも対応可能です。
関節リウマチや線維筋痛症などの慢性的な痛みや炎症に対して、鍼灸治療は痛みの軽減や炎症の抑制に寄与します。
また、アレルギーや乾燥眼などの自己免疫疾患に対しても、免疫系の調整により症状の緩和が見込まれます。

これらの事例からも分かるように、鍼灸治療は幅広い症状や疾患に対する効果を発揮します。
一人ひとりの状況は異なるため、効果も人それぞれですが、多くの人々が鍼灸治療を通じて身体と心の健康を回復し、日々の生活を向上させています。

鍼灸治療は、古くから培われてきた伝統的な東洋医学の一部であり、今日でもその価値が認識されています。
仙台赤門医療専門学校では、鍼灸治療の基本から応用まで、幅広く学ぶことができます。臨床での経験を通じて患者さんの症状に合わせた個別の治療プランを立案し、鍼灸の効果を最大限に引き出す能力を身につけるために、仙台赤門医療専門学校で鍼灸の専門的な知識と技術を習得していきましょう。

学科紹介を詳しく見る

第60回『鍼灸がもたらす身体と心の健康効果』

鍼灸は、古代から東洋医学の一部として実践されてきた治療法であり、その効果は身体的な健康だけでなく心の健康にも及びます。

 
まずは鍼灸がもたらす【身体の健康効果】について考えてみましょう。
鍼灸は、経絡や特定のツボを刺激し、体のバランスを整え、自己治癒力を高める働きがあります。
これには以下のような具体的な効果が含まれます。

1.疼痛の軽減
鍼灸は神経系と筋肉の調整に影響を与え、慢性的な痛みや関節痛、腰痛などの痛みの軽減に効果的です。

2.自律神経の調整
鍼灸の刺激は自律神経のバランスを整え、ストレスや不安による不調を緩和し、リラクゼーション効果を提供します。

3.免疫力の向上
鍼灸は免疫システムの活性化を助け、身体の抵抗力を高め、病気や感染症からの保護を強化します。

 
次に、鍼灸がもたらす【心の健康効果】を見てみましょう。
鍼灸は単なる身体の治療以上に、精神的な健康にも積極的に影響を与えます。

1.ストレスの軽減
鍼灸はリラクゼーション効果があり、ストレスや緊張を軽減します。

2.睡眠の改善
鍼灸は睡眠の質を改善する助けとなり、特に不眠症や睡眠障害に苦しむ人々にとって有益です。

3.心のリラックス
鍼灸の特に艾は香りに心を安定させる成分が含まれています。そのため、リラックス状態に導きます。
日々のストレスや不安を和らげ、心のバランスを整えます。

 
これらの身体と心の健康効果は、鍼灸の全体的な治療アプローチによりもたらされます。
仙台赤門医療専門学校では、鍼灸の基本から応用まで、幅広い知識と技術を学ぶ機会を提供しています。
また、実際の臨床経験を通じて、患者さんと直接関わりながら、鍼灸の効果を最大限に引き出す方法を学ぶことができます。

詳しい内容は学科紹介でもご案内していますので、ぜひこちらもご覧ください。

学科紹介を詳しく見る
 

第59回『お灸の効果って何?仙台赤門医療専門学校が詳しく解説します』

お灸は日本の伝統医療で、数千年以上もの歴史を誇る東洋医学の一部です。
仙台赤門医療専門学校では、このお灸の効果について詳しく学ぶことができます。

お灸の基本的な効果は何かというと、体の内部に熱を与え、気血の流れを改善することです。
お灸を施すと血行が良くなり、筋肉や組織の緊張がほぐれます。これにより体の不調や痛みの緩和、疲労回復が期待できます。

また、お灸には免疫力を高める効果もあります。
免疫力が低下すると、風邪や病気にかかりやすくなります。そのため、健康維持には免疫力の高さが重要です。お灸は体のバランスを整え、免疫機能を活性化させる効果があります。

さらに、お灸はリラクゼーション効果もあります。
お灸の温かさによって、体がほぐれ、心地よいリラックス状態になります。これはストレス解消や睡眠の質を高めるのに役立ちます。日常の疲れやストレスから解放され、心身のリフレッシュを図ることができます。

お灸はさまざまな症状に対して効果があり、肩こりや腰痛、冷え性、生理痛などの体の不調に対して有効です。また、美容面でも活用でき、肌の血行を促進し美肌効果を期待することもできます。

仙台赤門医療専門学校の鍼灸マッサージ東洋医療科では、経験豊富な教員達の指導のもと、臨床実習や実技、クラブ活動を通じてお灸の効果や使い方を学び、実践的な技術を磨くことができます。学校附属治療所では一般の患者さんへの臨床実習もあります。
また、お灸だけでなく鍼やあん摩マッサージ指圧などの東洋医療の幅広い技術を習得するために解剖学や生理学などの基礎科目も学ぶので、東洋医学の理論と西洋医学の知識を統合することができます。

鍼灸マッサージ東洋医療科の学生は、国家資格である鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師の資格取得を目指します。これらの専門家は、健康や美容、ストレスケアなど様々な分野で活躍することができます。
さらに、技術の習得だけでなく、人間性やコミュニケーション能力の向上にも力を入れています。患者さんとの信頼関係を築き、適切な施術やアドバイスを提供できるようになることが目標です。

仙台赤門医療専門学校の鍼灸マッサージ東洋医療科への入学を考えている方は、オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気やカリキュラムに直接触れてみましょう。

オープンキャンパスに参加する

第58回『東洋医学の鍼灸治療:基本原理と仕組みを理解する』

鍼治療の様子

今回は「鍼灸治療の基本原理と仕組み」について説明します。
鍼灸治療は、東洋医学の根幹をなす治療法で、古来より自然治癒力を高める効果が期待されてきました。ここでは、その基本的な原理と仕組みについて簡単にお話します。

鍼灸治療の基本原理は、「気(き)」、「経絡(けいらく)」、「経穴(けいけつ、いわゆるツボ)」。つまり「ツボ」の3つの要素に基づきます。気は生命活動を司るエネルギー、経絡は気の流れる通路、そして経穴は経絡上に存在する特定のポイント(ツボ)を指します。
鍼は細い金属針で、経絡や経穴に刺激を与えることで気の流れを調整し、体のバランスを整えることを目指します。鍼を刺すことにより、神経や筋肉が刺激され、自然治癒力が高まり、痛みが緩和されます。

一方、「灸(きゅう)」は、艾(もぐさ)などを燃やして体に熱を与える方法です。灸によって経絡上の気や血液の流れが活性化され、体調が整えられます。
さらに、熱刺激によって血行が促進され、新陳代謝が活発化するため、疲労回復や免疫力向上にも効果があります。

鍼灸治療は、個々の症状や体質に合わせて経絡や経穴を選び、鍼や灸による刺激を施すことで治療効果を得るものです。頭痛や肩こり、ストレスといった一般的な症状だけでなく、消化器系の不調や生理痛、更年期障害などの内臓疾患に対しても鍼灸治療は効果的です。また、鍼灸治療は一時的な症状対策だけでなく、根本的な原因へのアプローチとしても注目されています。

仙台赤門医療専門学校の「鍼灸マッサージ東洋医療科」では、鍼灸治療について詳しく学ぶことができます。鍼灸治療に興味のある方は、ぜひ学科紹介ページもご覧ください。

鍼灸マッサージ東洋医療科について

第57回『美容への新たなアプローチ:鍼灸と美容の関係性を見つめる』

最近、鍼灸治療と美容の関係が注目されています。鍼灸治療は、体調不良の改善に効果があると広く知られていますが、美容への影響についても研究が進んでいるのです。

鍼灸治療は、体内の「経絡」(気や血液の流れ)を調整することで、身体の不調を改善するとされています。
経絡は酸素や栄養素を身体全体に運ぶ重要なルートで、そのバランスを保つことが体の調和に寄与します。この経絡を鍼灸で調整することで、体調不良の改善を目指します。

一方、鍼灸治療が美容へもたらす効果について調査すると、血行を改善し、代謝を促進するという特性が注目されています。
これにより肌のハリやキメが改善され、美肌作りに寄与するとされています。さらに、鍼灸治療にはリラクゼーション効果もあるため、ストレスや不眠の軽減にも役立つと言われています。

美容目的での鍼灸治療には、美容鍼や耳つぼ鍼など、多種多様な手法があります。個々の悩みに合わせて施術を選ぶことができ、鍼灸治療を美容ケアの一部として考慮することをおすすめします。

この新たな美容へのアプローチを、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。鍼灸治療があなたの美容ケアに新たな風を吹き込むかもしれません。

仙台赤門医療専門学校の「鍼灸マッサージ東洋医療科」では、鍼灸治療について学ぶことができます。詳しくは学科紹介ページからご覧ください。

鍼灸マッサージ東洋医療科について

第56回『鍼灸治療 鍼と灸の相乗効果について』

鍼灸治療

鍼灸治療は東洋医学の代表的な治療法で、鍼とお灸の組み合わせにより、身体の健康維持や不調の改善に役立ちます。
このコラムでは、その相乗効果について説明します。

まず、鍼灸治療における「鍼」と「灸」について簡単に説明しましょう。
鍼は、細くて丈夫な針を身体の特定の点に刺し、筋肉の緊張をほぐしたり、血行を改善する効果があります。
一方、お灸は、ヨモギを乾燥させ細かくしたものを焼いて身体表面を温める治療法で、身体内部を温め、自然治癒力を高める効果があります。

これらを単体で使用することも可能ですが、鍼灸治療の真価は、鍼とお灸を組み合わせて使うことにより現れます。
鍼は、身体の「経路」(気血や神経が流れる道)に沿って刺すことが重要で、この経路に刺激を与えることで、身体全体の調子を整えます。
一方、お灸は表面的な刺激を提供します。このように、鍼とお灸を組み合わせることで、身体を内外から同時に刺激し、治療効果を最大限に引き出すことが可能となります。

ストレスが溜まっていたり、体調を整えたいと考えている高校生の皆さん、学校附属の東洋医学臨床治療所での鍼灸治療をぜひ体験してみてください。あなたの健康とリラクゼーションに貢献することでしょう。

東洋医学臨床治療所について

また、鍼灸治療は仙台赤門医療専門学校のオープンキャンパスでも体験可能です!気になる方は、ぜひご参加ください。

オープンキャンパスに申し込む

第55回『未来の東洋医学のプロフェッショナルを育てる!「鍼灸マッサージ東洋医療科」の魅力』

仙台赤門医療専門学校の鍼灸マッサージ東洋医療科

仙台赤門医療専門学校の「鍼灸マッサージ東洋医療科」の魅力には以下のような特徴があります。

1. 専門的な知識と技術の習得
「鍼灸マッサージ東洋医療科」では、鍼灸治療やあん摩マッサージ指圧治療の基礎から応用まで幅広い知識と技術を学ぶことができます。実際の施術技術の習得だけでなく、解剖学や生理学、病態生理学などの専門的な知識も身につけることができます。

2. 実践的なトレーニング
校内には実習室や附属治療所が完備されており、実際の施術を通じて実践的なトレーニングを行います。教員陣は経験豊富な専門家であり、個々の学生に合わせた指導を行います。実習を通じて自信をつけ、将来のプロフェッショナルとして活躍できるスキルを身につけることができます。

3. 就職支援
学生の就職をサポートするためのキャリア支援プログラムを充実させています。卒業後は鍼灸師やマッサージ師としての就職や、自分の治療院を開業するなど、様々なキャリアパスがあります。学校では、就職活動のためのキャリア支援や面接対策などのサポートを提供し、学生一人ひとりの就職活動を支援しています。

4. 充実したカリキュラム
鍼灸マッサージ東洋医療科のカリキュラムは、基礎から応用まで幅広い内容をカバーしています。鍼灸治療やマッサージ治療の理論と実践をバランス良く学ぶことができます。また、東洋医学の基礎や西洋医学の知識も組み込まれており、総合的な医療視点を身につけることができます。

5. 教育環境の充実
仙台赤門医療専門学校は、学都仙台を象徴する文教地区にあり、学生は快適な環境で学び、より良い学習成果を得ることができます。

「鍼灸マッサージ東洋医療科」は、伝統的な東洋医療と現代の医療知識を組み合わせた総合的な学科です。学生は高度な専門知識と技術を学びながら、人々の健康に貢献することができます。
仙台赤門医療専門学校の「鍼灸マッサージ東洋医療科」は、将来を見据えた教育環境とキャリアサポートを提供し、学生一人ひとりの成長と成功を支援します。

鍼灸マッサージ東洋医療科について詳しく知る

第54回『痛みが出たら接骨院・整骨院に相談してみて!!』<赤門教員コラムリレー>

痛みは日常生活やスポーツなどで、ひねった・打ちつけたなどで急に出たものや、同じ動作の繰り返しにるもの、まちがった動作により出たものなどさまざまでみられます。
また他にも、長時間の同じ姿勢からの急な動き出し、変形・動きの悪さなど持病があるところにわずかな動作にて痛みが出たりなどでもみられます。

接骨院・整骨院においては、それらの痛みの症状を的確に把握したうえで、損傷患部に適応した手技療法、電気・温熱などの物理療法、運動療法を施し、損傷組織の修復を高め、経過を再評価・再処方し早期回復をはかります。 
捻挫・打撲・挫傷(肉ばなれなど)の施療とともに、骨折・脱臼などの応急手当また医師の同意のもと後療を行っています。 
仕事中、通勤途中そして交通事故などによる原因での損傷も早期回復へと施療します。

まずは、いつもと違う痛み、日常生活に支障をきたす痛みがある場合は、早めに接骨院・整骨院に相談してみてください。 

(専任教員) 太田作郎

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

  • 在校生の声
  • 卒業生の声
  • 東洋医学の資格に興味があるみなさんへ
  • 社会人・大学・専門学生のみなさんへ
  • 東洋医学臨床治療所
  • 採用担当者様へ
  • 卒業生の方へ
  • 柔道整復学校協会
  • 東洋療法学校協会
  • 赤門宏志学院
  • 第5回日本伝統医療看護連携学会学術大会
  • 日本伝統医療看護連携学会
  • 仙台赤門短期大学
  • 仙台赤門医療専門学校同窓会
  • UniLife学生マンション検索