お知らせ

「第52回赤門祭」開催のご案内

第52回赤門祭チラシ

仙台赤門医療専門学校では、「第52回赤門祭」を開催いたします!

例年は10月に開催している赤門祭ですが、2024年は6月の開催となります。
青葉山本校舎のみを会場とし、6月8日(土)の1日開催となります。
※今年度は国分町校舎での開催はございません。

▼第52回赤門祭について
【日時】2024年6月8日(土)9:30~14:30(最終受付14:00)
【会場】青葉山本校舎
【交通アクセス】青葉山本校舎へのアクセスを確認する

毎年好評のはり・お灸、あん摩マッサージ指圧、柔道整復の施術を体験できる治療院体験の他、ドリンク販売やスイーツ・薬膳茶が楽しめるカフェ、うどんや芋煮などを販売する模擬店など、学年ごと・学科ごとの催し物が楽しめます♪

治療院体験は、学生達が心を込めて施術を行い、赤門で学んだことの成果を皆様にも体験していただける、一日限りの特別な機会となっております。
気軽にマッサージや美容鍼、電気治療テーピングも体験できますので、ぜひ皆様ご来場の上お試しください!

赤門祭について

【申込締切:5/20まで】青森県赤門柔整OB会主催 講習会開催のお知らせ

若葉の緑が美しい季節、会員皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

赤門鍼灸柔整専門学校同窓会 青森県支部より講習会のお知らせです。

▼講習会の詳細
日時  : 令和6年6月8日(土)午後3時より
場所  : 青森市あすなろ会館
テーマ : 「集客UPに絶対必要な戦略」
講師  : 関裕二郎(会長)
参加費 : 4,500円(資料代込み)
主催  : 青森県赤門柔整OB会
申込締切: 5月20日

今回の講習会は、業界全体の課題に対処するための重要な手法を学び、実践に移すためのものです。柔整業界での集客減少に直面しているすべての方にとって、新しい視点と具体的な解決策を提供します。

▼お申込み方法
参加を希望される方は、5月20日までにお申し込みください。限られた席のため、お早めにご連絡をお願いいたします。皆様の積極的な参加を心よりお待ちしております。
詳しくはPDF資料をご覧ください。

青森県支部講習会概要(PDF)

第64回『実際の臨床から学ぶ:鍼灸治療の効果と可能性』

鍼灸治療は、古くから東洋医学の一環として実践され、多くの人々がその効果を実感してきました。
ここでは、様々な疾患や症状に対する鍼灸治療の実際の臨床事例を通じて、その効果と可能性を探ります。

まずは、身近な問題としてよく知られる「腰痛」から始めましょう。
腰痛は現代社会で多くの人々が経験する症状の一つです。
鍼灸治療は、特定のツボを刺激して筋肉の緊張を和らげ、血液循環を促進します。
これにより、腰痛の軽減や改善が期待でき、実際の臨床でも多くの患者さんが鍼灸治療を通じて腰痛の緩和を実感しています。

次に、現代人が抱える「ストレス」「不眠症」の問題について考えてみましょう。
慢性化するストレスは、不眠症や精神的な不調を引き起こす可能性があります。
ここで鍼灸治療が役立ちます。自律神経の調整によりストレスを軽減し、心身のリラクゼーション状態を導く効果があります。
多くの臨床事例で、鍼灸治療を受けた患者さんが睡眠の質の改善や心の安定を実感しています。

また、「婦人科系の症状」に対する鍼灸治療の効果も見逃せません。
月経不順や生理痛、更年期障害といった女性特有の症状に対して、鍼灸は血液循環の促進とホルモンバランスの調整を通じて効果を発揮します。
多くの女性が鍼灸治療により、婦人科系の症状の改善や生活の質の向上を体験しています。

さらに、鍼灸治療は「慢性疾患や自己免疫疾患」にも対応可能です。
関節リウマチや線維筋痛症などの慢性的な痛みや炎症に対して、鍼灸治療は痛みの軽減や炎症の抑制に寄与します。
また、アレルギーや乾燥眼などの自己免疫疾患に対しても、免疫系の調整により症状の緩和が見込まれます。

これらの事例からも分かるように、鍼灸治療は幅広い症状や疾患に対する効果を発揮します。
一人ひとりの状況は異なるため、効果も人それぞれですが、多くの人々が鍼灸治療を通じて身体と心の健康を回復し、日々の生活を向上させています。

仙台赤門医療専門学校では、鍼灸治療の基本から応用まで、幅広く学ぶことができます。
臨床での経験を通じて、患者さんの症状に合わせた個別の治療プランを立案し、鍼灸の効果を最大限に引き出す能力を身につけることができます。

鍼灸治療は、古くから培われてきた伝統的な東洋医学の一部であり、今日でもその価値が認識されています。
仙台赤門医療専門学校で学ぶことで、鍼灸の専門的な知識と技術を習得し、医療現場で直接、患者さんの健康と福祉に貢献できる力を身につけることができます。

鍼灸・マッサージ まつばら

施術内容 あん摩マッサージ指圧・鍼灸
開業日 令和5年6月1日
院長名 鈴木 啓太
卒業情報 鍼灸指圧科 2001年卒業
住所 〒989-3127
仙台市青葉区愛子東二丁目3-63 松原医院
電話 080-6932-7585
ホームページ https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/36296
営業時間 9:00~17:30(昼休憩:12時30分〜14時00分)
※木曜日、土曜日は午後休診となります
定休日 日曜日
駐車場 あり

敬愛 訪問マッサージ仙台

施術内容 あん摩マッサージ指圧・鍼灸
開業日 平成10年7月6日
院長名 姉崎 明仁
卒業情報 鍼灸指圧科 平成5年卒業
柔道整復科 平成11年卒業
住所 〒989-3126
仙台市青葉区落合1-12-11
電話 022-226-7193
ホームページ https://www.keiai-pms.com/
営業時間 9:00~18:00(昼休憩:1時間)
定休日 土曜日・日曜日
駐車場 なし
備考 運営会社の株式会社敬愛には、現在、赤門の卒業生が7名在籍し、訪問マッサージの他、機能訓練特化型デイサービス、訪問看護ステーション事業を行っております。お気軽にお問い合わせください。

南光台訪問はりきゅうマッサージ院

施術内容 あん摩マッサージ指圧・鍼灸
開業日 令和3年10月1日
院長名 林 研一郎
卒業情報 鍼灸指圧科 平成24年卒業
住所 宮城県仙台市泉区南光台南2-20-11
電話 0120-13-9603
ホームページ https://nankodai-vma.com/
営業時間 月曜日~土曜日 9:30〜18:00
定休日 日曜日・祝日
駐車場 なし

令和6年度臨床研修生追加募集のお知らせ

仙台赤門医療専門学校では、下記の通り令和6年度臨床研修生の追加募集を行います。

【出願期間】
令和6年3月25日(月)~3月29日(金)
青葉山校舎又は国分町校舎事務まで郵送か持参にて願書をご提出いただきますようお願いいたします。

【選考日】
令和6年4月2日(火) 於:国分町校舎
10:30から40分程(小論文と面接)

【研修料】
月・火・水コース 250,000円(年間材料費込)
水・木・金コース 250,000円(年間材料費込)
全単元コース   320,000円(年間材料費込)

募集要項や担当教員については、下記資料をご確認ください。
令和6年度臨床研修生募集(PDF)

令和6年度臨床研修生 募集要項(PDF)

令和6年度臨床研修生 担当教員(PDF)

 
■本臨床研修の1年間の過程を終了した者には『実務経験期間証明書』を発行します。
※療養費を取り扱う条件の『1年間の実務経験』として認定致します。

以下参考までに御覧ください。
詳細は下記添付書類をご覧下さい。

▼はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費の受領委任を取り扱う施術管理者の要件について
参考資料(PDF)

 
お問い合わせ等ございましたら、青葉山校舎(tel:022-222-8349 担当:國分)までご用命ください。申込・出願~受験までの流れを説明します。
電話で問い合わせる

第63回『鍼灸がもたらす身体と心の健康効果』


鍼灸は、古代から東洋医学の一部として実践されてきた治療法であり、その効果は身体的な健康だけでなく、心の健康にも及びます。

まず、鍼灸がもたらす身体の健康効果について考えてみましょう。
鍼灸は、経絡や特定のツボを刺激し、体のバランスを整え、自己治癒力を高める働きがあります。
これには以下のような具体的な効果が含まれます。

1.疼痛の軽減
鍼灸は神経系と筋肉の調整に影響を与え、慢性的な痛みや関節痛、腰痛などの痛みの軽減に効果的です。

2.自律神経の調整
鍼灸の刺激は自律神経のバランスを整え、ストレスや不安による不調を緩和し、リラクゼーション効果を提供します。

3.免疫力の向上
鍼灸は免疫システムの活性化を助け、身体の抵抗力を高め、病気や感染症からの保護を強化します。

次に、心の健康に対する鍼灸の影響を見てみましょう。鍼灸は単なる身体の治療以上に、精神的な健康にも積極的に影響を与えます。

1.ストレスの軽減
鍼灸はリラクゼーション効果があり、ストレスや緊張を軽減します。

2.睡眠の改善
鍼灸は睡眠の質を改善する助けとなり、特に不眠症や睡眠障害に苦しむ人々にとって有益です。

3.心のリラックス
鍼灸の特に艾は香りに心を安定させる成分が含まれています。そのため、リラックス状態に導きます。
日々のストレスや不安を和らげ、心のバランスを整えます。

これらの身体と心の健康効果は、鍼灸の全体的な治療アプローチによりもたらされます。
仙台赤門医療専門学校では、鍼灸の基本から応用まで、幅広い知識と技術を学ぶ機会を提供しています。また、実際の臨床経験を通じて、患者さんと直接関わりながら、鍼灸の効果を最大限に引き出す方法を学ぶことができます。

鍼灸は、身体と心の健康を総合的に促進する有効な治療法です。
仙台赤門医療専門学校で鍼灸の専門知識と技術を習得し、将来の医療現場で患者さんの健康と福祉に対して直接貢献する力を身につけませんか?
さらに詳しく知りたい方は、学科紹介もぜひご覧ください。

学科紹介を詳しく見る

東洋医学臨床治療所での治療費改定のお知らせ

いつも仙台赤門医療専門学校附属東洋医学臨床治療所をご利用いただきありがとうございます。

国分町校舎に併設している東洋医学臨床治療所では、令和6年4月1日より一部料金の改定をさせていただきます。
改定後の治療費は、下記の通りとなります。

▼改定後の治療費(令和6年4月1日より)
1. 研修生:1,000円(税込)→1,500円(税込)
2. 指名料: 200円(税込)→500円(税込)
※学生料金は引き続き¥800(税込)となり、変更はございません。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

治療費改定のご案内(PDF)

【仙台赤門短期大学】2025年度開設予定の新学科について

仙台赤門短期大学の新学科開設のご案内
仙台赤門短期大学では、日本初の新学科「鍼灸手技療法学科(仮称)」を2025年度4月に開設予定(設置構想中)です。

鍼灸手技療法学科(仮称)では、3つの国家資格(あん摩マッサージ指圧師/はり師/きゅう師)が取得でき、3年間の学びを通して卒業後には治療院やスポーツ、美容、介護・福祉といった多くの分野で活躍できます。

詳細につきましては、PDF資料をご覧ください。

仙台赤門短期大学 新学科開設について(PDF)

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

  • 在校生の声
  • 卒業生の声
  • 東洋医学の資格に興味があるみなさんへ
  • 社会人・大学・専門学生のみなさんへ
  • 東洋医学臨床治療所
  • 採用担当者様へ
  • 卒業生の方へ
  • 柔道整復学校協会
  • 東洋療法学校協会
  • 赤門宏志学院
  • 第5回日本伝統医療看護連携学会学術大会
  • 日本伝統医療看護連携学会
  • 仙台赤門短期大学
  • 仙台赤門医療専門学校同窓会
  • UniLife学生マンション検索