入試・入学案内

学生支援制度・奨学金・教育ローンについて

本校の制度等について

オープンキャンパス参加特典・指定校推薦制度の特典

入学検定料減額制度 対象資格 本校のオープンキャンパス及び学校説明会に来校し、参加した者
オープンキャンパス及び学校説明会当日に本校専用の「払込取扱票」を参加者に配布します。
※払込取扱票は、オープンキャンパス及び学校説明会に来校し、参加した本人しか使用できません。
減免額 ・鍼灸指圧科
・鍼灸科第二部
・柔道整復医療科
入学検定料は20,000円とします。
入学時学業奨励品制度 対象資格 本校のオープンキャンパスに2回以上参加した者
※2回目のオープンキャンパス参加の際に申込書を配布します。
出願時に願書と同封して提出して下さい。出願時に申込書を提出しなかった場合、それ以降は受理できませんのでご注意下さい。
対象学科
学業奨励品
・鍼灸指圧科
・鍼灸科第二部
白衣、実技用具セット
オープンキャンパス特典
・柔道整復医療科 白衣、柔道着、実技用具セット
オープンキャンパス特典
指定校推薦制度の特典 柔道整復医療科 10月入試 入学検定料2万5千円を免除 入学年度の授業料を30万円減免
12月入試 入学検定料2万5千円を免除 入学年度の授業料を20万円減免
学費シミュレーション

高等教育の修学支援新制度

赤門鍼灸柔整専門学校は2020年4月からスタートする「高等教育無償化」対象校として文部科学省より認定されました。
「高等教育の無償化」は基準の所得に満たない世帯の学生の専門学校・大学等への進学を支援する制度です。経済的な理由から、子供たちが希望する教育を受けられないことがないよう国から「入学金・授業料の減免」+「給付型奨学金」などの支援を受けられます。
文部科学省HPはこちら
支援の対象となる大学・短大・高専・専門学校一覧

対象学科 ・鍼灸指圧科
・鍼灸科第二部
・柔道整復医療科
申込資格 ・学ぶ意欲のある学生であること
※退学・停学の処分を受けた場合や、出席率が5割以下など学修意欲が著しく低いと学校が判断した場合など、
進学後にしっかり勉強しなかった場合には支援が打ち切られます。
対象者 ・住民税非課税世帯およびそれに準じる世帯(2020年4月の在学生(既入学者も含む)から対象)
支援額 区分 世帯収入※1 入学金減免額 授業料減免額
第1区分 約270万円まで
(住民税非課税世帯)
<昼間制>16万円(上限)
<夜間制>14万円(上限)
<昼間制>59万円(上限)
<夜間制>39万円(上限)
第2区分 約300万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第1区分の2/3の額 第1区分の2/3の額
第3区分 約380万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第1区分の1/3の額 第1区分の1/3の額
※1 家族構成および子の在学状況により世帯所得(年収)基準が変わります。
また、ふたり親世帯の場合、いずれかの親が配偶者控除対象となっている場合。
※2 日本学生支援機構の無利子奨学金(第一種)を利用する場合は上限額が調整されます。
また、給付型奨学金と同様の支援制度により給付を受けている期間は、給付型奨学金を受給できません。
※進学資金シミュレーターで確認しよう
QRコード
参考サイト 文部科学省HPはこちら
支援の対象となる大学・短大・高専・専門学校一覧
日本学生支援機構 進学資金シミュレーターHPはこちら
学費シュミレーション

教育訓練給付金

[教育訓練給付制度とは?]
教育訓練給付制度とは、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。 一定の条件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する講座(専門実践教育訓練)を受講し修了した場合、本人が支払った教育訓練費の最大70%(上限168万円)がハローワークから支給されます。 この制度により、社会人の方のキャリアアップや再就職がしやすい環境になりました。

指定学科 鍼灸指圧科
支給額 教育訓練経費の70%(最大168万円)
<内訳>
①教育訓練経費の50%(年間上限40万円/3年間で120万円)
専門実践教育訓練の指定学科を受講した方に支給

②教育訓練経費の20%(年間上限額48万円)
修了後に資格取得して1年以内に一般被保険者として雇用された方に支給
利用できる方 受講開始日(4月1日)までに通算して雇用保険の被保険者期間が2年以上であって、
在職中もしくは、離職後1年以内の方。
ハローワークへの手続きについて ※ハローワークへの手続きは受講開始日(入学式)の1か月前までに行ってください。
※ハローワークへの手続きの締め切りの関係上、3月の出願者については、教育訓練給付金の申請が出来ませんので、
1月までの入試にご出願ください。
教育訓練支援給付金について 専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、訓練期間中の生活をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。
その間の生活費の補助として、失業保険で算定される基本手当の80%が合せて支給されます。
これらの金額は、すべて支給ですから、返済する必要はありません。
参考サイト ▼詳しくは以下サイトをご覧下さい。
厚生労働省ホームページ
ハローワークホームページ
政府広報オンライン

学費シュミレーション

同窓生推薦入学者学業奨励制度

同窓生推薦入学者学業奨励制度 対象資格 AO入試・推薦入試で対象学科に入学した人のうち、本校同窓生正会員の推薦を得た人者
※本校在籍中の準会員を除く。
※同窓生推薦書を添付必須
対象学科
学業奨励品
鍼灸科第二部 白衣、実技用具セット
オープンキャンパス特典
柔道整復医療科 白衣、柔道着、実技用具セット
オープンキャンパス特典

勤労学生控除

全学科対象
納税者が所得税法上の勤労学生に当てはまる場合に所得控除が受けられます。

詳しくはこちら

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金

本校は日本学生支援機構の奨学金の対象校になっております。

種別 第一種奨学金(無利息) 第二種奨学金(利息付)
申込資格 ▼専修学校(専門課程)に進学を希望し、下記のいずれかに該当する人。

(1) 令和2年3月末に高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業する予定の人。
(2) 高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業後、2年以内の人で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない人。
(3) 高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した人(大学等へ入学したことがある人は除く)、科目合格者で機構の定める基準に該当する人、または出願者。
対象者 日本学生支援機構の定める「学力基準」および「家計基準」に該当する方。
詳しくは日本学生支援機構ホームページをご確認ください。
貸与月額
(令和2年度入学者)
自宅通学:20,000、30,000、40,000、53,000
自宅外通学:20,000、30,000、40,000、50,000、60,000
月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)
返済 リレー口座(ゆうちょ銀行(旧郵便局)、銀行、信用金庫又は労働金庫の預貯金口座からの自動引落)に加入し、卒業後に月賦等で返還していただきます。
お問合せ先 ▼詳しくはホームページをご覧いただくか、または以下の電話にお問合せください。

独立行政法人 日本学生支援機構 奨学金返還相談センター
<受付時間>月~金 8:30~20:00
0570-03-7240(ナビダイヤル) または 03-6743-6100
ホームページ http://www.jasso.go.jp/

※第一種奨学生の本校への割り当ては少数枠となっておりますので、高等学校等に在学中の方で「予約採用」(入学前の採用)の申し込み可能な方は事前に申し込みされることをお勧めします。

教育ローン

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本校に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。

対象者 本校に入学・在学される方の保護者で、世帯の年間収入(所得)が規定以内の方。
詳しくは日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。
融資額 学生一人につき350万円以内
利息
(令和元年5月7日現在)
年1.71%(固定金利・保証料別)
※母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円(所得122万円)以内の方または子ども3人以上(注)の世帯かつ世帯年収500万円(所得346万円)以内の方は年1.31%(固定金利・保証料別)
※利率は金融情勢によって変動しますので、お借入金利(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
返済方法 日本政策金融公庫ホームページで返済シミュレーションが可能です。
返済シミュレーションはこちら
お問合せ先 ▼詳しくはホームページをご覧いただくか、または以下の電話にお問合せください。

日本政策金融公庫/教育ローンコールセンター
<受付時間>月~金 9:00~21:00  土曜日 9:00~17:00 
0570-00-8656(ナビダイヤル) または 03-5321-8656
ホームページ http://www.jfc.go.jp/

オリココーポレーション

大学・専門学校などと提携した教育ローンです。
入学金や授業料、教材費などの学納金を保護者さまに代わってオリコが学校へお支払いし、保護者さまは分割払いでオリコにご返済いただきます。

返済方法 オリココーポレーション学費サポートプランで返済シュミレーションが可能です。
返済シュミレーションはこちら
お問合せ先 ▼詳しくはホームページをご覧ください。

オリココーポレーション学費サポートプラン 赤門鍼灸柔整専門学校指定専用ページ
https://orico-web.jp/gakuhi/index.html?clientid=16392177&module=search

その他学校制度紹介

他学科入学金全額免除・減額制度

本校在校生、卒業生対象
1.本校在籍中の人または本校を卒業して引続き継続して他学科に入学する人の入学金は全額免除します。
例(昼間部の入学金:20万円→0円、第二部の入学金15万円→0円)
2.本校を卒業した人が入学する場合、その入学金を減額(一律10万円減)します。
例(昼間部の入学金:20万円→10万円、第二部の入学金15万円→5万円)

基礎分野の履修免除制度

全学科対象
日本の大学、短期大学および医療系専門学校において既に履修した基礎分野の科目の単位について申請された科目・単位を審査し、認定された科目の履修を免除する制度です。 詳細及び申請方法は2月以降に郵送でお知らせいたします。

専門士称号付与課程指定

全学科対象
卒業時に専門士(医療専門課程)の称号が付与される課程として文部科学大臣に指定されています。

職業実践専門課程認定(文部科学大臣認定)

全学科対象
企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身に付けられる実践的な職業教育に取り組む学科として文部科学大臣に認定されています。

学生寮(男子寮)のご案内

当校では学生寮(男子寮・本校から徒歩3分)を運営しています。 入寮希望者は入学試験時に調査します。希望された合格者には、合格通知書に入寮手続き書類を同封しますので、入寮手続きを行ってください。
なお、満室になり次第、申込を締め切らせていただきますので、ご希望に添えない場合はご容赦ください。
学生寮について詳しくはこちら

その他に各地方自治体(都道府県や市町村)で奨学金制度を設けている場合があります。お住まいの市町村等にお問い合わせください。

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349
office@akamon.ac.jp

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877
info@sendai-akamon.ac.jp
採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue