お知らせ

赤門の臨床実習

赤門の臨床実習は、1年生から日常的に一般の患者さんに触れています。
本日は、スペシャルな急患(良く体調不良になる事務)が出たので、実際に鍼治療、マッサージ治療を行いました!
この患者さんは、諸事情によりベッドに移動出来ないため、座りながらの治療となり、初めての治療なのに1年生には難関ばかり・・・
症状は「眼精疲労、乾燥により目がヒリヒリと痛く、とても辛い。他には慢性的な肩こりもある」という事でした。

1年生に「自主的な取穴」は難しいので、三保先生から眼精疲労の症状と治療方法の説明を受けた後、ツボは太衝(タイショウ)、合谷(ゴウコク)、天柱(テンチュウ)を中心に置鍼しました。

本当に1年生なの!?と思う程の落ち着きでした。刺入痛も全く無く、置鍼中に目は直ぐに潤い瞬きがとても楽になりました。慢性的な肩こりへのアプローチは、マッサージから行い、マッサージでほぐれなかった部分を鍼治療で全体的にほぐす事ができました。

しっかりとした指圧で、これまた1年生なの!?と驚くばかりでした。赤門の1年生おそるべし!でした。
治療してくれた学生さん達ありがとうございました♪

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!
本年も教員一同、生徒の皆さんの夢と希望をかなえるべく全力でサポートして参ります。2019年も赤門鍼灸柔整専門学校を宜しくお願い申し上げます。

症例報告・卒業論文発表会

臨床教育専攻科の1年生は症例報告、2年生は卒業論文発表と其々に行われました。
聴講する学生、教職員は合わせて約90名!大勢を前にして、とても緊張した面持ちでした。

1年生は4月から臨床実習が始まり、徐々に準備を始め12月には症例報告として実際に学生を前に発表を行います。初めての経験でしたが、内容はシッカリとした良いものでした。

2年生の卒業論文は、臨床教育専攻科の集大成となります。

『東洋医学概論』気・血・津液の比較/経穴が腰部に与える影響について、それぞれに卒業論文の発表を行い、教員や学生より沢山の質疑応答があり、とても充実した時間となりました。
2年生の卒業論文発表は終わりましたが、卒業論文の完成まであと少し!残り少ない最後の学生生活を、ぜひとも楽しんでほしいものです。

治療院予約方法の変更について

いつも東洋医学臨床治療所をご利用ありがとうございます。

予約の取れない状況が続き、患者様にはたいへんご迷惑をおかけしております。
多くの患者様にご利用いただくために、平成31年1月分予約より「予約1回(次回予約のみ)」とさせていただきます。2回目の予約は、治療で来院時にお願いいたします。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

補足:12月3日(月)より1月分の予約を開始いたしますが、予約が可能なのは1月の1回目の予約のみです。

▼治療院の年末年始について
12月25日(火)~1月4日(金)まで年末年始の休業となります。
新年は1月7日(月)より営業開始します。

東洋医学臨床治療所ページはこちら

赤門鍼灸柔整専門学校公式YouTubeチャンネルを開設しました。

赤門鍼灸柔整専門学校公式YouTubeチャンネルを開設しました。

鍼灸指圧科、鍼灸科、柔道整復医療科、臨床教育専攻科などの授業風景や、学校のイベント、学生生活の情報などをお届けします。皆さまの登録をお待ちしています!

赤門鍼灸柔整専門学校公式YouTubeチャンネル

【動画】(学)赤門宏志学院 70周年記念「伝統の敬愛とイノベーション」

赤門合同記念式典・祝賀会を挙行

仙台赤門短期大学 開学記念・赤門鍼灸柔整専門学校 創立70周年記念並びに赤門同窓会 創立60周年記念を祝う赤門合同記念式典と祝賀会を2018年10月6日、ホテルメトロポリタン仙台にて開催しました。

当日は、関係各所より沢山のご来賓をお迎えしました。
また、大学、企業、団体、当法人関係者や同窓生を中心に約200名の方々にご出席いただき、盛大に執り行われました。

<記念式典挨拶>

坂本正憲理事長
坂本正憲理事長

佐竹正延学長
佐竹正延学長

26名を代表して安齋昌弘先生が授与
永年勤続者表:26名を代表して安齋昌弘先生が授与

<仙台赤門短期大学工事協力者感謝状贈呈>

(有)倭設計 代表取締役 吉岡高次様
(有)倭設計 代表取締役 吉岡高次様

東野建設工業㈱ 代表取締役社長 東野久晃様
東野建設工業㈱ 代表取締役社長 東野久晃様

<来賓の方からも多くの祝辞を頂きました。>

(公社)東洋療法学校協会 会長 坂本歩様
(公社)東洋療法学校協会 会長 坂本歩様

(公社)宮城県看護協会 会長 佃祥子様
(公社)宮城県看護協会 会長 佃祥子様

宮城県議会議員 相沢光哉様
宮城県議会議員 相沢光哉様

<記念祝賀会>

赤門鍼灸柔整専門学校同窓会 佐々木賢会長の挨拶
赤門鍼灸柔整専門学校同窓会 佐々木賢会長の挨拶

来賓祝辞 参議院議員 和田政宗
来賓祝辞 参議院議員 和田政宗

<鏡開き>

鏡開き

鏡開き

鏡開き


乾杯は(公社)全国柔道整復学校協会 会長谷口和彦

昭和30年に卒業生された大先輩へインタビュー
昭和30年に卒業生された大先輩へインタビュー

赤門鍼灸柔整専門学校卒業生:阿部勉先生
阿部勉先生

赤門鍼灸柔整専門学校卒業生:反町健二郎先生
反町健二郎先生

Joy-Clefによる四重奏「叙情曲」演奏
Joy-Clefによる四重奏「叙情曲」演奏

70周年記念動画「伝統の敬愛とイノベーション」上映
70周年記念動画「伝統の敬愛とイノベーション」上映

閉会の辞 (学)赤門宏志学院 法人本部総務課長 坂本浩樹
閉会の辞 (学)赤門宏志学院 法人本部総務課長 坂本浩樹

ご来賓の皆様、お忙しい中、ご出席を賜りまして誠にありがとうございました。

記念冊子はこちらからダウンロードいただけます。

第49回赤門祭レポート【国分町校舎】

10月6日(土)および10月7日(日)、国分町校舎では鍼灸指圧科・鍼灸科・柔道整復医療科の3年生が先生方の指導の元、一般の患者様を対象に親切で、丁寧で、一生懸命な施術を行いました。カウンセリングでしっかりと患者さんの状態をヒアリングし施術させていただきました。

 

今年は仙台赤門短期大学の立石先生を主導に、学生にも協力してもらい、合同研究「指圧及びマッサージ手技の効果の検証」を実施しました。
今後は、この研究を元に研究論文として発表させていただく予定です。

 

研究にご協力いただいた患者様ありがとうございました。

 

▼柔道整復医療科の接骨ブースでは物理療法(超音波・ハイボルテージ)・テーピングも大盛況!受付も大忙しでした。
10月6日(土)の患者数:87名
【はりきゅうマッサージ治療:70名】
【接骨ブース       :17名】
10月7日(日)の患者数:91名
【はりきゅうマッサージ治療:64名】
【接骨ブース       :27名】

 

両日合わせて延べ178名の患者様にご来院いただきました。ありがとうございます。
患者様からはたくさんの「ありがとう」を頂き、3年生も良い経験になりました。
この経験を大切にし、患者さんに恩返しができるよう、立派な施術者を目指していきます!

 

最後は(仙台赤門短期大学)立石先生・岡田先生・金野先生、(専門学校)川嶋先生・髙橋務先生・伊東先生・國分俊繁先生・小原先生とみんなで記念写真をとりました。「みなさん。本当にお疲れ様でした!」
赤門鍼灸柔整専門学校国分町校舎『東洋医学臨床治療所』を今後ともよろしくお願い致します。 平日も患者様を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。 ご連絡、お電話お待ちしています!

 

東洋医学臨床治療所
TEL:022-217-7066

  

東洋医学臨床治療所はこちら

まちかど保健室のクリスマス

仙台赤門短期大学看護学科まちかど保健室主催のクリスマス会を開催します!
介護予防のミニ講和やゲーム、楽しくできる体操や歌などでクリスマスを過ごしましょう♪

まちかど保健室についてはこちら

日時:2018年12月25日(火)13:00~15:00
◆場所:赤門鍼灸柔整専門学校国分町校舎
◆参加費:800円(ケーキとお茶)
◆対象:どなたでも 20人(先着順)締め切り12月18日(火)
◆申込方法:東洋医学臨床治療所1階受付窓口まで
東洋医学臨床治療所はこちら
◆お電話の方は、仙台赤門短期大学看護学科(担当大沼まで)
◆お問合せ先:仙台赤門短期大学看護学科まちかど保健室
◆担当:大沼・平尾 TEL 022-395-7750(代)

主催:仙台赤門短期大学看護学科
共催:赤門鍼灸柔整専門学校
協力:仙台赤門短期大学看護学科ボランティア同好会

仙台赤門短期大学主催のまちかど保健室

まちかど保健室は医療や介護、健康など暮らし全般の相談が患者様に限らず、誰でも予約なしに無料で利用できる
どこの学校にもある保健室の地域版です。

◆毎週火曜日 10:00~17:00
◆場所 東洋医学臨床治療所内

まちかど保健室においでください
・井戸端会議のような対話の場です。
・訪れる方どうしが、お茶を飲みながら世間話をしていい場です。
・まちかど保健室は、特に独居の高齢者にとって人と接する場としても役立ちたいと思っています。
・「ああしろ、こうしろ」と指導する場ではなく、ご本人が自らを取り戻す場所です。
・何で困っているのか、何に悩んでいるのかを聞いて、解決のきっかけを見つけるお手伝いをいきたい。
・私達は水先案内人であり伴走者、住民同士がここで出会い、助け合う関係が生まれることもある場です。

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349
office@akamon.ac.jp

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877
info@sendai-akamon.ac.jp
採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue