お知らせ

高等教育の修学支援新制度の対象校に決定しました!!

本校は、2020年度から実施される高等教育の修学支援新制度の対象校に決定しました。
今後の対応につきましては、当学校ホームページで随時お知らせします。

高等教育の修学支援新制度の対象校(宮城県公式Webサイト)

制度詳細については、以下の文部科学省Webサイトをご覧ください。

文部科学省Webサイト

【本のご紹介】「FIT療法」の効果的な治療ポイント

この度、当校卒業生で同窓会講習会などでもお馴染み!
藤井裕文先生が本を出版されました。
著者名は、【「FIT療法」の効果的な治療ポイント よくわかる超音波療法】です。

超音波療法を症状別に詳しく、分かりやすく書いてあります。
皆さんの実りになる本です。
是非、購入して読んでみて下さいね!!

本の詳細はこちら(三和書籍HP)

令和元年 第3学年就職セミナーを開催しました!

9月28日(土)、第3学年の就職活動の一環として、進路先となる業団体の先生方をお招きし、現状をお聞きしました。


公益社団法人宮城県柔道整復師会 会長 櫻田 裕先生による講演。


公益社団法人宮城県鍼灸師会 会長 稲井一吉先生による講演。


一般社団法人宮城県鍼灸マッサージ師会 常務理事 稲田 稔先生による講演。


当校校長、坂本正憲校長先生も飛び入り参加し学生にエールを送りました!


学生さん達は各業団体の目的、特徴、年間活動状況や求人状況、就職・開業にあたっての注意点などを真剣な眼差しで聞いていました。
講演を引き受けてくださった先生方、ありがとうございました。

学都仙台コンソーシアムに加盟する団体の、公開講座のご案内

2019年9月~12月に、本校教員も担当します。
是非この機会に、興味のある講座にご参加ください。

お申込み・お問い合わせは、系列校仙台赤門短期大学までどうぞ。

【申込み先】
仙台赤門短期大学 事務部公開講座担当

【申込み方法】
FAXまたはメールに、講座名・氏名・住所・電話番号を記入して、 開講日の1週間前までにお申し込みください。
FAX:022-302-5531
E-mail:

吉本豊先生のオモロ合理授業【科学鍼灸治療 エキスパート養成講座】

仙台赤門短期大学のフィジコ(ナースのフィジカルアセスメント技術向上の高性能シュミレーター)は、瞳孔反射・血圧測定・脈診(頸動脈/橈骨動脈)・呼吸音聴診・心音聴診17症例・腹部音聴診・心電図の学習・問診・患者シナリオトレーニングなどのシュミレーターです。

赤門鍼灸柔整専門学校では、約4か月間毎週フィジ子さんに会いに行き、心臓音の聞き分けなど色々な授業を行っています。ぜひYouTubeをご覧ください。

吉本豊先生のオモロ合理授業YouTube

第50回赤門祭開催!10月12日(土)10月13日(日)

毎年秋に開催される赤門祭!今年も10月12日(土)13日(日)の2日間の開催が決定しました!今年も青葉山本校舎・国分町校舎同時開催!無料治療院やイベント・模擬店など盛りだくさんの内容で開催します!
是非赤門祭へ★みなさんのご来場をお待ちしております♪


・青葉山本校舎
10月12日(土)coming soon
10月13日(日)coming soon
・国分町校舎
10月12日(土)10:00~最終受付14:30
10月13日(日)10:00~最終受付14:30

※当日の混雑状況によっては、時間より早く受付を締め切らせていただく場合がございますので、お早めにお越しください。

赤門祭について詳しくはこちら

リレーフォーライフジャパン宮城のボランティアとして参加しました!

2019年8月31日12時~9月1日12時まで、国際センターせんだい青葉山交流広場開催のリレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ24時間チャリティイベントへボランティアとして、赤門鍼灸柔整専門学校、学生15名、教員5名(国分先生、高橋先生、古川先生、神成先生、石垣先生)と系列校の仙台赤門短期大学、学生15名、教員4名(立石先生、大沼先生、熊谷先生、鈴木先生)が参加しました!

専門学校では、はり灸・マッサージ・テーピング施術を行い、その売り上げから7,000円の寄付を行いました。

がん患者が多く来場され、がん患者の訴える愁訴に対しての治療が多く見受けられました。はりきゅう治療を受けたことがない方が多く来所され、鍼灸を身近に感じて頂けたと思います!

今回も貴重な機会をいただきありがとうございました!!

ボランティアに参加した皆さん、お疲れ様でした!

学都仙台コンソーシアムに加盟する団体の、公開講座のご案内


2019年9月~12月に、本校教員も担当します。
是非この機会に、興味のある講座にご参加ください。

お申込み・お問い合わせは、系列校仙台赤門短期大学までどうぞ。

【申込み先】
仙台赤門短期大学 事務部公開講座担当

【申込み方法】
FAXまたはメールに、講座名・氏名・住所・電話番号を記入して、
開講日の1週間前までにお申し込みください。
FAX:022-302-5531
E-mail:

第58回仙台市学区民ソフトボール大会救護ボランティアとして参加しました!

赤門のスポーツ大会の救護ボランティアは、学校の実技授業では経験できない急性の怪我、慢性の関節痛、ソフトボール選手によく見られる肩関節の症状等を施術することで、より実践的な職業教育をすることを目的としています。

今回は、2019年8月25日(日)シェルコム仙台にて開催された「第58回仙台市学区民ソフトボール大会」に専門学生による出前治療ボランティアとして参加しました。

この大会は約300名が参加するとても大きな大会で、患者数は約73名とたくさんの選手にご利用いただきました。

本校の教職員は、神成先生・はるか先生・国分先生・古川先生など5名、学生は、赤門鍼灸柔整専門学校9名、仙台赤門短期大学5名の14名がボランティアスタッフとして参加し、出場選手へ救急の怪我等の対応やはり灸・マッサージ・テーピング・ストレッチ等の施術を行いました。

今回も貴重な機会をいただきありがとうございました!!

出場された選手の皆さん、ボランティアに参加した皆さん、お疲れ様でした!

第1回設立記念日本伝統医療看護連携学会学術集会開催のお知らせ

2019年12月18日(水)仙台赤門短期大学にて日本伝統医療看護連携学会を開催いたします。
未来の医療に向け「連携医療の未来を拓く」をテーマに東洋医学、柔道整復学等の伝統医学と看護の連携についての研究、学術発表となります。

定員に達し次第受付終了となりますので、ご参加の方はお早めにお申し込みください。
詳しい情報は各ページよりご覧ください。

【日本伝統医療看護連携学会公式ホームページ】
https://www.jstn.jp/

【第1回設立記念日本伝統医療看護連携学会学術集会ホームページ】
https://jstn-am.jimdofree.com/

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349
office@akamon.ac.jp

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877
info@sendai-akamon.ac.jp
採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue