お知らせ

最新のエントリー

2019年2月26日
原田鍼灸接骨院
2019年2月26日
一番町治療室
2019年2月26日
萬有接骨院・多賀城院
2019年2月26日
はる接骨鍼灸院
2019年2月12日
幸身堂研究所・幸身堂治療院
2019年1月29日
山田鍼灸治療院
2019年1月21日
平鹿整骨院
2019年1月18日
赤門の臨床実習
2019年1月16日
木内接骨院
2019年1月16日
東洋医学研究所 名取中央治療院

幸身堂研究所・幸身堂治療院

施術内容 鍼灸・あん摩マッサージ指圧・柔整(接骨)
開業日 昭和54年4月開業
院長名 清水端 久生
卒業情報 柔道整復科夜間部 昭和51卒業
鍼灸指圧科専門部 昭和52年卒業
住所 020-0851 岩手県盛岡市向中野7丁目22-3
電話 019-656-5410、019-656-5420
ホームページ https://itp.ne.jp/info/036200455173270270/
営業時間 月・火・木・金曜日 午前9:00~午後12:30/午後14:30~午後19:30
土曜日 午前9:00~午後16:00
日曜日 午前9:00~午後12:30
定休日 水曜日・日曜日以外の祝日
最寄駅 (JR:新幹線、在来線)「盛岡」駅より車で約12分
駐車場有無 有(4台)
備考 病身状態の改善を目的とした、健康在宅の紹介と自分で行う「自動療法(病身改善)」の指導及び難治性疾患専門の治療所になります。

赤門の臨床実習

赤門の臨床実習は、1年生から日常的に一般の患者さんに触れています。 本日は、スペシャルな急患(良く体調不良になる事務)が出たので、実際に鍼治療、マッサージ治療を行いました! この患者さんは、諸事情によりベッドに移動出来ないため、座りながらの治療となり、初めての治療なのに1年生には難関ばかり・・・ 症状は「眼精疲労、乾燥により目がヒリヒリと痛く、とても辛い。他には慢性的な肩こりもある」という事でした。

1年生に「自主的な取穴」は難しいので、三保先生から眼精疲労の症状と治療方法の説明を受けた後、ツボは太衝(タイショウ)、合谷(ゴウコク)、天柱(テンチュウ)を中心に置鍼しました。

本当に1年生なの!?と思う程の落ち着きでした。刺入痛も全く無く、置鍼中に目は直ぐに潤い瞬きがとても楽になりました。慢性的な肩こりへのアプローチは、マッサージから行い、マッサージでほぐれなかった部分を鍼治療で全体的にほぐす事ができました。

しっかりとした指圧で、これまた1年生なの!?と驚くばかりでした。赤門の1年生おそるべし!でした。
治療してくれた学生さん達ありがとうございました♪

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877

採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue