お知らせ

献血へのご協力ありがとうございました!

今日は『赤門青年手技医療赤十字奉仕団』の活動のひとつであり、全国献血推進活動の一環として行われている『校内献血』が開催されました。

赤門青年手技医療赤十字奉仕団

今年もたくさんの生徒や先生が参加してくれました!
その様子をちょっとご紹介します。

まずは血圧チェック

【校内献血のながれ】
①まずは受付をして問診表を記入し血圧チェックをします。
②1台のバスの中でいくつか質問に答えて、献血ができるかどうかのチェックをします。
③質問にクリアすると、今度は血液を調べるための採血をします。
④すべてのチェックにクリアし、献血ができることになった人だけが、献血車両に移動します。

赤門献血の写真_3

赤門献血の写真_4

赤門献血の写真_5

赤門献血の写真_6

今年もみなさんの協力によって元気な血液が集まりました!
ご協力ありがとうございました!

献血についてもっと詳しく知りたい方は
●日本赤十字社ホームページをご覧ください。
http://www.jrc.or.jp/

柔道試験及び校内実技試験について

柔道整復医療科の柔道試験および校内実技試験が行われました。

▼2014年11月3日に行われた「柔道実技校内試験」練習風景です。

柔道実技校内試験1

柔道実技校内試験2

柔道実技校内試験3

柔道実技校内試験4

▼2014年11月6日 柔道整復医療科 第2回 校内実技試験

柔道整復医療科 第2回 校内実技試験
1

柔道整復医療科 第2回 校内実技試験
2

柔道整復医療科 第2回 校内実技試験3

2年生の助手のみなさん

2014年11月23日には柔道整復医療科の認定実技審査本番が行われます!
皆さん合格目指して頑張ってくださいね!

東洋療法学校協会の学術大会

東洋療法学校協会の学術大会

2014年10月22日(水)に東洋療法学校協会の第36回学術大会が神奈川県民ホールにて開催されました。
この学術大会は、全国各地の鍼灸・あんまマッサージ指圧の専門学生がそれぞれ研究テーマを決定し、各校の優秀な研究をした学生が代表として発表する大会です。

当校の鍼灸マッサージ東洋医療科から2組参加してポスター発表をしてきましたので、ご報告いたします!

▼発表内容
異なる貼付物が耳鍼点におよぼす効果~腰痛点へのアプローチ~
鍼灸マッサージ東洋医療科2年
大野ひかり、熊澤茜、小野紘太郎、菊地辰徳、木村加奈、
黒木宏佳、佐藤光恵、高橋 翔、花輪玲佳、藤村侑芽

鍼灸マッサージ東洋医療科2年 大野さんと熊澤さん

異なる貼付物が耳鍼点におよぼす効果

近年、多くの人が抱えている身体の悩みに「腰痛」が あげられる。しかし、腰痛には様々な要因があり、特定も難しく、治療法も多岐にわたります。
その中で耳鍼法は、フランス人医師のP.ノジェ氏により体系化されたが、日本ではまだ日が浅く「腰痛」の治療法として、有効性を検証しているものは少ない状況です。
そこで、耳の反射区である「腰痛点」に、鍼以外の 貼付物でアプローチし、腰部の筋の緩和を目的に、 筋への影響と痛みの軽減を比較・検討しました。

▼発表内容
体位が耳鍼に与える影響
鍼灸マッサージ東洋医療科2年
猪股布由佳、板井佑佳、小野紘太郎、菊地辰徳、
木村加奈、 黒木宏佳、佐藤光恵、高橋 翔、花輪玲佳、藤村侑芽

鍼灸マッサージ東洋医療科2年猪俣さんと板井さん

体位が耳鍼に与える影響

西條氏の研究で、座位・浅刺・呼気時の刺激により全身の骨格筋や血管の過緊張の改善がみられるという。この改善反応は副交感神経と交感神経β受容体系機能の高まりによる実験成果であると発表されています。今回はこの理説に、P.ノジェ氏によって体系化された耳鍼法を用い、刺鍼時の体位を『座位』『側臥位』『仰臥位』と変えることで筋弛緩(FFD:指床間距離)及び腰部への鎮痛作用(NRS:痛み評価スケール)の有効性の検証を試みました。

先生と集合写真

全国の学校が集まる大きな学術大会で、とても貴重な経験をさせていただきました。

20141030_2

20141030_1

第45回赤門祭レポートpart4

今年も青葉山校舎と一緒に国分町校舎でも1日治療院を開催いたしました!
昨年に引き続き多くの一般の方に足を運んでいただき大盛況でした♪

国分町校舎

今年の鍼灸一日治療院は10月11日(土)~12日(日)の2日間で138名と大盛況!
(鍼灸 65人/手技 73人)

ようこそ赤門祭一日治療院へ

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年 が担当しました。

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年

漆山先生、国分俊繁先生、川嶋先生が担当教員としてサポートしながら施術を行います。

一日治療院受付

学友会役員、赤門祭実行委員、各クラブのみなさん大変お疲れ様でした。また、赤門祭の運営にご支援・ご協力いただきました諸先生及び関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

一日治療院受付

施術は鍼灸マッサージ東洋医療科3年

来年も是非お楽しみに★

第45回赤門祭レポートpart3

今年も赤門祭にはかかせない模擬店が大人気!
みんなそれぞれに売り込みアピール作戦で大盛況でした♪

模擬店が大人気!

柔道整復医療科1年生による「やきそば」は濃厚ソースが味の決め手!
屋台と言えばやきそばはかかせませんよね★

柔道整復医療科1年生による「やきそば」

鍼灸マッサージ東洋医療科1年生のフランクフルトも大人気でした!

鍼灸マッサージ東洋医療科1年生

フランクフルト

少し涼しくなってきた今日この頃、おいしい玉こんで、身も心もあたたまりました!

柔道整復医療科1年生

玉こんにゃく

赤門学生の皆さん

赤門祭に来てくれた皆さん

焼きそばと玉こんにゃく

野外ライブ

爽やかな秋晴れの中、今年は野外ライブも行われ、
さらに盛り上がった赤門祭でした★

第45回赤門祭レポートpart2

赤門祭レポート第2弾!

▼指圧クラブによる「いやし堂」も毎年人気のコーナーです。

「いやし堂」

指圧クラブ

指圧クラブでは、顧問の先生の指導の下、垂直圧というものを重要視して無駄な力を必要とせず、患者さんの体に優しい技術の習得を目指し、30分の施術時間の中で治療効果を最大限に出せるように日々練習しています。

▼毎年女性に人気の美顔クラブでは美顔マッサージを行いました!

赤門祭美顔クラブ

肌トラブルや気分にあわせて数種類のアロマオイルから選んでいただきオイルマッサージやツボ押し、微弱電流を用いて、もちもちのお肌へ導いていきました。

赤門祭の美顔マッサージ

赤門祭美顔クラブの施術風景

▼接骨・整骨実技体験コーナーでは、柔道整復医療科で学ぶ包帯の巻き方を体験!

接骨・整骨実技体験

接骨・整骨実技体験集合写真

柔道整復師が包帯を使って、身体のいろいろな部位の固定をどのようにしてやるのかを体験していただきました。

次回は模擬店と野外ライブの様子をレポートします!

第45回赤門祭レポートpart1

2014年10月11日(土)12日(日)と2日間にわたり開催された第45回赤門祭!!
晴天に恵まれ多くの方にご来場頂きました。

第45回赤門祭

今年のテーマは『現在(いま)この手で伝えよう ありがとうの気持ち』

赤門祭を通じて、ご来場いただいた皆様、日々ご指導くださる先生、支えてくれる家族や友人に、日頃の感謝の気持ちを『手』に込めて伝えたいという思いから、今回のテーマが選定されました。

赤門祭実行委員会

この赤門祭で自分たちができる精一杯のおもてなしと感謝の気持ちが少しでも伝える事ができましたら幸いです!

当日の模様を何回かに分けてご紹介いたします★

赤門祭入口

待合室

まずは皆様にこころよく施術をお受けいただくために、注意事項を確認いただき、「問診票」を待合室でご記入いただきます。

▼フットマッサージコーナー(気功クラブ・鍼灸クラブ)
気功クラブでは柏倉先生の指導のもと、「気」の運用を学んでいます。鍼灸クラブは山田先生指導のもと、鍼灸の様々な技法を学んでいます。赤門祭では両クラブ合同で、足の反射区に対して足の施術を行いました。

柏倉先生と山田先生

フットマッサージ受付

 

フットマッサージ施術

フットマッサージ施術

足の反射区を利用したリンパマッサージで血行を促進し、老廃物を排泄し施術後は足元から軽~く♪

▼操体法クラブ
操体法は当校の初代同窓会長で、医師の橋本敬三先生が数年の研究実践のもと考案した治療法で、身体を楽な方向へ動かすことによって異常感覚を取り去り、身体のバランスを整える手技です。

操体法クラブ

20141014_9

20141014_10

仙台発祥の治療法を体験していただきました!

いよいよ明日は赤門祭です!

    明日から二日間はいよいよ赤門祭!
    準備も佳境に入りますます盛りあがっております!

    ▼全体準備の模様

    20141010_6

    20141010_7

    20141010_8

    台風が過ぎ気が付くとこんなきれいな虹が!!

    20141010_9

    ▼美顔クラブ
    美顔クラブでは美顔マッサージを行います!顔のむくみやたるみなどが気になる方は是非♪

    20141010_10

    20141010_11

    ▼操体法
    操体法は当校の初代同窓会長で医師の橋本敬三先生が考案した治療法です。
    身体のバランスを整えたい方は是非!

    20141010_12

    ▼リフレクソロジー
    毎年人気のフットマッサージコーナー!お疲れの足は私たちにお任せください♪

    20141010_1

    20141010_2

    ▼指圧クラブ
    患者さんの体に優しい技術の取得を目指して日々練習しています!

    20141010_3

    20141010_4

    ▼柔整(接骨・整骨実技体験)
    実技体験では柔道整復医療科で習う包帯の巻き方を体験できます!

    20141010_5

    東洋医学・伝統医療の手技療法を、赤門祭を通じて皆様に親しんでもらい、その伝統の力を体験していただけるのを楽しみに皆様のお越しをお待ちしております!

赤門祭まであと4日!準備中の様子をご紹介

今月の11日(土)・12日(日)はいよいよ赤門祭!
赤門祭に向けて放課後を利用しての各パートの準備が進んでおります!

学友会の皆さん

学友会の皆さん

赤門祭を中心になって盛り上げる「学友会」のみなさん!
準備から盛り上がっています^^

一日治療院1

鍼灸マッサージ東洋医療科3年生による鍼灸1日治療院
日頃学んだことの成果をご来場いただいた皆さんに体験してもらえるよう、
放課後も遅くまで練習に取り組んでいます!

一日治療院2

一日治療院3

一日治療院4

指圧クラブ

指圧クラブでは顧問の先生の指導の下、垂直圧というものを重要視して無駄な力を必要とせず、患者さんの体に優しい技術の取得を目指して日々練習しています。

青葉山校舎と国分町校舎で治療院や模擬店などイベントを開催いたしますので是非、赤門祭を通じて、地域のみなさんに東洋医学・伝統医療の手技療法に親しんで頂き、その伝統の力を体験してもらいたいと思います! みなさんのご来場をお待ちしております♪

鍼灸マッサージ東洋医療科2年生の授業が国分町校舎で行われました。

2日間にわたり、鍼灸マッサージ東洋医療科2年生A組・B組の授業が国分町校舎で初めて行われました!
通常国分町校舎では東洋療法教育専攻科の授業が行われており、他学科は青葉山校舎での授業となっています。

普段は来る事が無い校舎なので学生の皆さんは少し緊張の面持ちでした。

▼まず最初に手指の洗浄・消毒
その後は2グループ「実技授業班」と「治療所見学班」に分かれての授業でした。

まず最初に手指の洗浄・消毒

▼実技授業班(安斎昌弘先生・山田秀一郎先生)
ラテックス指サックを用いて鍼実技授業です。
安斎先生より「指サックとは鍼の刺入の際に親指と人差し指に装着し、患者・施術者両者の感染症予防の為に使われる」という説明がありました。

実技授業班(安斎昌弘先生・山田秀一郎先生)

実際に指サックを装着しての刺入実技です。

実際に指サックを装着しての刺入実技です

実際に指サックを装着しての刺入実技です

実技の様子

▼治療所見学班(漆山貴司先生)
漆山先生に「おはようございます!」と、まずは挨拶から!
2年生は初めての治療所見学なので施設説明を行いました。

治療所見学班(漆山貴司先生)<

カルテ準備室にて、どのようなカルテを使用し管理しているのか説明です。

カルテ準備室

続いては実際の治療ブースを見学し、3年生の臨床実習時の助手としてどのような事をするのか、患者さんへの接し方などの心得を学びました。

今回初めて治療所見学も含めた授業を行いました

今回初めて治療所見学も含めた授業を行いました。
国分町校舎で実践的臨床の現場をみる事はとてもいい経験になったのではないかと思います。

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

  • 在校生の声
  • 卒業生の声
  • 東洋医学の資格に興味があるみなさんへ
  • 社会人・大学・専門学生のみなさんへ
  • 東洋医学臨床治療所
  • 採用担当者様へ
  • 卒業生の方へ
  • 柔道整復学校協会
  • 東洋療法学校協会
  • 赤門宏志学院
  • 第5回日本伝統医療看護連携学会学術大会
  • 日本伝統医療看護連携学会
  • 仙台赤門短期大学
  • 仙台赤門医療専門学校同窓会
  • UniLife学生マンション検索