入試・入学案内

よくある質問

学校説明会/オープンキャンパスについて

Q 学校の施設見学はできますか?
A はい、できます。本校では、個別の「学校説明会」を随時受付ております。施設のご見学はもちろん、入試についての質問、就職や学費についてもご相談もOKです。「オープンキャンパス」では実際の授業も体験する事ができます!
詳しくはオープンキャンパスページをご覧ください。
Q 学校説明会はいつ開催していますか?
A 本校では、個別の学校見学会を随時受付ております。お一人、親御様同伴、お友達同士のグループでも構いませんのでお気軽にお電話でご予約ください。

■ 開催日:毎週月曜日~土曜日(祝祭日を除く)
■ 開催時間:1日3回 (1)11:00~ (2)13:30~ (3)15:00~  (1)~(3)のお好きな時間をご予約ください。
■ 開催場所:青葉山校舎 仙台市青葉区荒巻青葉33-1
■ ご予約:TEL 022-222-8349(ご希望の日時をお知らせください)

※教育専攻科、臨床研修生に関する説明会は国分町校舎までご連絡下さい。ご連絡先:022-217-7065
Q 学校説明会では何をするのですか?
A 個別や少人数で入学前の質問や相談に1つ1つお答え致します。ご希望の方には校内のご案内も致します。
Q オープンキャンパスはいつ開催していますか?
A 毎年夏に開催予定です。詳しくはオープンキャンパスページをご覧ください。

出願・入試について

Q 入学の年齢制限(上限)はありますか。
A ありません。高卒以上の方であれば、どなたでも受験可能です。ただし、柔道整復学科では、柔道ができる程度の健康な体が必要です。
Q 他学校と併願をしてもよいのでしょうか。
A 推薦入試は専願制のため、他大学・他学校との併願はできません。一般入試は、併願可能です。
Q 柔道の経験がないのですが、柔道整復学科に入学できますか。
A 大丈夫です。入学生の多くは柔道未経験者です。柔道の授業では経験のない方でも基本から始めますので安心して下さい。卒業までに初段の取得を目指しましょう!
Q 複数の資格を取得したいので学科の兼修は可能でしょうか。
A 昼間部と第二部(夜間)での兼修が可能です(鍼灸科第一部を除く)。鍼灸と柔整の両方の内容を学ぶ事ができます。しかしながら、日々の勉強も大変ですが、定期試験(各学期末)や国家試験の時期も重なるため(鍼灸:2月下旬、柔整:3月上旬)、かなりの負担が予想されます。
同時入学より も、1~2年経ってから、または卒業後に再度、別学科を受講されることをお薦めしています。兼修の受講生の方の入学金の減額もあります。
Q 兼修の組み合わせ可能な例を教えてください。
A 『鍼灸指圧科と柔道整復科第二部』『柔道整復科と鍼灸科第二部』『柔道整復科第二部と教育専攻科』の受講が可能です。
Q 兼修の場合の入学金はどうなりますか?
A 特例規定として、本校を卒業した人(卒業見込みおよび在学者)は入学金20万円となります。
Q 昼間部と第二部を同時に受験する場合は、出願書類をそれぞれ用意しなければならないのでしょうか。
A それぞれの学科に1名ずつ応募する形になります。昼間部応募用と第二部応募用の出願書類をご用意ください。
Q 合格するまで何回も受験することは可能でしょうか。また、再出願の際には、再度すべての書類を提出する必要があるのでしょうか。
A 受験可能です。同一年度内の入試を再度受験する場合は、卒業(見込)証明書の再提出は不要です。
Q 入試倍率はどのぐらいですか。
A 鍼灸指圧科は約3倍前後、他の学科は1倍前後です。
Q 入試問題のレベルはどのくらいですか。
A 高校(普通科)2年生程度です。
Q 推薦入試で行われる適性検査の内容を教えてください。
A 性格・気質をみる検査を行っています。
Q 2次募集や3次募集を実施しないことはありますか。
A 募集ごとの合格枠を決めていますので、2次募集、3次募集とも入学試験は実施いたします。
Q AO入試、指定校推薦はないのですか。
A 当校ではAO入試、指定校推薦は実施しておりません。
Q 面接試験ではどのようなことが聞かれるのですか。
A 面接試験も試験の一部ですので、お答えできません。
Q 高校既卒者・社会人入試は学科試験がないのですか?
A 学科試験はありますが、一般常識の問題になります。

資格について

Q 柔道整復師は、整体師やカイロプラクティックとの違いはありますか?
A 柔道整復師は、捻挫、打撲、挫傷と医師の同意のある骨折と脱臼に対して保険施術が可能な国家資格です。
整体師は、整体の団体や学校が独自で証明する民間の資格で健康保険が適用されません。
Q あん摩マッサージ指圧師の資格をとることはできますか?
A はい、当校は北海道・東北で唯一あん摩マッサージ指圧師の資格が取得できる学校です(盲学校を除く)
鍼灸指圧科で「あん摩マッサージ指圧師」「鍼(はり)師」「灸(きゅう)師」3つの国家資格の取得を目指すことができます。
Q スポーツトレーナーをめざすにはなんの資格が必要ですか?
A 現状として、日本でプロとして活躍しているスポーツトレーナーは、柔道整復師や鍼灸師の資格を持っている人が多くなっています。
プロ選手の側から見ても、3年間専門教育を受けて国家資格を取得した専門家にケアしてもらえれば安心できるため、トレーナーのニーズは柔道整復師や鍼灸師に集中する傾向にあります。

学費について

Q 学校納付金以外にかかる経費はありますか?
A 教科書、白衣、実技道具、赤十字奉仕団費、同窓会費等で昼間部約30万円、夜間部約20万円がかかります。
Q 奨学金制度はありますか?
A 当校は日本学生支援機構の奨学金の対象校になっています。詳細は、日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/)をご参照ください。ただし、選考基準、定員枠があります。
Q 日本学生支援機構以外に教育資金を貸与してくれる機関はありますか?
A 地方自治体の貸与する奨学金や日本政策金融公庫(国の教育ローン)、各金融機関の教育ローンがなどがあります。 詳細は、各団体に直接お問い合わせ下さい。

授業について

Q 授業科目の履修を免除してもらえる制度はありますか。
A 基礎分野(教養科目)については、大学等で取得した単位を認める制度があります。専門基礎科目、専門科目については、履修の免除はありません。
Q 昼間部と第二部(夜間)へ同時に入学(兼修)した場合、同じ科目名の授業については、どちらか一方の授業に出席すればよいのでしょうか。
A 別々の学科ですので、同じ科目の授業でもそれぞれ履修する必要があります。

学校生活について

Q 車での通学は可能ですか?
A 青葉山校舎には 学校構内に年間契約の駐車場(有料)があり、通学条件を満たした学生へ駐車を許可しています。国分町校舎は駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用頂くか、青葉山校舎年間契約の駐車場をご利用いただき、国分町校舎までスクールバスでの往復も可能です。
Q 通学の手段は何がありますか?
A 学校とJR仙台駅前の間でスクールバスを運行しています。その他にも仙台市営バスが定期的に運行しています。
詳しくは「交通アクセスページ」をご覧ください。
Q アルバイトをすることは可能でしょうか?
A 学業に支障をきたさない程度であれば可能です。
Q 学生寮はありますか?
A 遠隔地から入学する男子学生のために、学校から徒歩3分の場所に学生寮があります。
女子学生には民間の学生会館(女子寮)を紹介しています。
詳しくは「施設・設備」ページをご覧ください。
Q アパート・下宿先等の斡旋はしてもらえるのでしょうか?
A 斡旋はしておりませんが、地方からご入学される方はどこに住んだらいいのか分からない方も多いと思いますので、通学に便利な街のご紹介や、近隣の不動産業者をご紹介させていただきますのでご相談ください。

卒業後について

Q 卒業後はどのような就職先がありますか?
A 鍼灸院、接骨院、整骨院、病院、医院等の医療機関へ勤務したり、鍼灸院や接骨院を独立開業する方などさまざまです。他にも老人福祉施設やスポーツトレーナー、美容業界などで活躍している先輩もたくさんいます。
詳しくは「活躍できる職場」ページをご覧ください。
Q 就職先はサポートしてもらえるの?
A 本校では、たくさんの求人件数の中から一人一人の希望にそった就職先の紹介をおこなっております。将来どの方向のスペシャリストを目指すのか、就職後の目的を明確にし、就職から開業を全面的にサポートしております。 就職に関する悩みや不安など何でもご相談ください。また、働きながら治療院等で働きたい方のためのアルバイトの紹介も行っております。
Q 開業までの勉強方法を教えてください。
A 開業される方の多くは、国家資格取得後、治療院等で数年間の実務経験を積んでいるようです。本校では卒後臨床研修制度(按摩マッサージ師・はり師・きゅう師・免許取得者対象)も導入しておりますので多くの臨床経験を積むことができ、将来の独立開業に有利です。
Q 就職は正社員としての採用が多いのでしょうか。
A 国家資格をもっている方のほとんどは正規雇用(正社員)として採用されています。
Q 赤門以外の学校を卒業した人も、赤門で臨床研修ができると聞いたのですが。
A はい、赤門以外の学校を卒業した方でも、赤門の国分町校舎にある治療所で臨床研修を積んで頂くことができます。
詳しくは「臨床研修制度」ページをご覧ください。

東洋療法教育専攻科について

Q 教育専攻科とはなんですか?
A あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の教員を養成する科です。
Q 鍼灸師の免許しか持っていませんが、入学選考に応募はできますか?
A はい、できます。高卒(または同等)以上で、あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師の3種類の免許、もしくははり師・きゅう師の2種類の免許を取得または取得見込みの方であれば入学選考にご応募いただけます。
Q 鍼灸師の免許しか持っていませんが、あん摩マッサージ指圧教員免許は取得できますか?
A できません。取得できる教員免許は、お持ちの免許に対応する教員免許になります。

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877

採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue