入試・入学案内

鍼灸指圧科

鍼灸指圧科 募集内容

学科名 修業年数 定員 授業時間 入学時期
鍼灸指圧科 3年 男女50名 推薦入試:約20名
一般入試:約30名
昼間 月~金
9:00~16:20
(原則として土曜日は休講)
平成30年4月

出願資格・推薦基準

出願区分 出願資格 基準
公募推薦入試(専願) (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業または卒業見込みの人(高等専門学校3年次終了または見込みを含む) ア)卒業後5年以内で全体の評定平均値が3.5以上であること。卒業見込みの人にあっては、3年時1学期(または前期)までの評定平均値が3.5以上であること
イ)出身高等学校校長の推薦が得られること。
(2)大学、短期大学、高等専門学校のいずれかを卒業または卒業見込みの人 履修科目の成績評価において「優(80点以上)」を10科目以上取得していること。
(3)医療系専門学校を卒業した人 ア)厚生労働省が指定する医療国家資格の免許を有する人。
イ)出願資格となる専門学校の成績評価において「優(80点以上)」を全体の1/3以上取得していること。
(4)社会人経験者 ア)出願時点において同一企業等で3年以上継続して勤務経験のあること。
イ)最終学歴の学校(高校、高専、短大、大学)での学業成績が上記(1)または(2)に準じて良好であること。
自己推薦入試(専願) 高等学校・中等教育学校を既に卒業した人、またはそれと同等以上の人で、勉学意欲があり、本校を専願する人(合格時には必ず入学手続きを行い入学する人。)有職・無職(大学等在学者を含む)は問いません。
一般入試(併願) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業(卒業見込みを含む)またはそれと同等以上の人。

出願/入試日程

募集区分 出願期間 試験日
公募
推薦入試
10月入試 平成29年9月4日(月)~9月22日(金)必着
(持参の場合は9月25日(月)まで受付)
平成29年10月1日(日)
12月入試 平成29年11月13日(月)~12月1日(金)必着
(持参の場合は12月4日(月)まで受付)
平成29年12月10日(日)
自己
推薦入試
10月入試 平成29年9月4日(月)~9月22日(金)必着
(持参の場合は9月25日(月)まで受付)
平成29年10月1日(日)
12月入試 平成29年11月13日(月)~12月1日(金)必着
(持参の場合は12月4日(月)まで受付)
平成29年12月10日(日)
一般入試 10月入試 平成29年9月4日(月)~9月22日(金)必着
(持参の場合は9月25日(月)まで受付)
平成29年10月1日(日)
11月入試 平成29年10月2日(月)~11月2日(木)必着
(持参の場合は11月6日(月)まで受付)
平成29年11月12日(日)
12月入試 平成29年11月13日(月)~12月1日(金)必着
(持参の場合は12月4日(月)まで受付)
平成29年12月10日(日)
1月入試 平成29年12月11日(月)~平成30年1月12日(金)必着
(持参の場合は1月15日(月)まで受付)
平成30年1月21日(日)
3月入試 平成30年1月22日(月)~3月2日(金)必着
(持参の場合は3月5日(月)まで受付)
平成30年3月11日(日)
  • ※日程等は必ず募集要項で再度ご確認ください。
  • ※窓口へ直接持参の場合は、午前9時~午後5時(土曜日の午後、日曜日・祝祭日を除く)に受付ます。
  • ※受験票の発送は、入学試験日の10日前から(それ以降の受付分はそのつど)行います。
  • ※推薦入学試験は同一年度内で一度のみ出願可とします。
  • ※鍼灸指圧科には「高校既卒者・社会人入学試験」「同窓生推薦入学試験」の区分は設けておりませんので、どの方も「推薦入学試験」か「一般入学試験」となります。

試験科目

募集区分 試験科目
公募推薦入試(専願) 1. 書類審査
2. 国語総合
3. 適性検査
4. 面接
自己推薦入試(専願) 1.書類審査
2. 国語総合
3.適性検査
4.面接
一般入試(併願) 1.国語総合
2.適性検査
3.面接試験

学費について

学年 学費区分 納付金
1学年 入学金 200,000円
授業料 前期:465,000円
後期:465,000円
施設管理費 140,000円
初年度合計 1,270,000円
2学年 授業料 前期:465,000円
後期:465,000円
施設管理費 140,000円
2学年次合計 1,070,000円
3学年 授業料 前期:465,000円
後期:465,000円
施設管理費 140,000円
3学年次合計 1,070,000円
3年間の納付金合計 3,410,000円

その他諸費用について

教科書代、白衣などの実習用具代、および各団体(赤十字奉仕団、同窓会、学友会)の会費などの費用(昼間部約225,000円)が必要となります。

ダブルライセンス取得について

卒業見込み者および在学者の方が鍼師・灸師・あん摩マッサージ指圧師の資格を目指す場合は、入学金の納付額を減免します。
◆通常20万円⇒10万円

※2018年度予定

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349

学校法人 赤門宏志学院

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-224-1877

採用情報

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue