今年度から鍼灸指圧科1年生に臨床現場を体験する授業を始めました。通常の青葉山校舎での授業と違って臨床現場を肌で体験し、学生さんはとてもよい経験 になったと思います。

8月5日~6日の2日間に渡り、A組・B組それぞれ2グループ(「実技授業班」・「治療所見学班」)に分かれて行いました。

▼「実技授業班」(柏倉・山田先生)
あん摩マッサージ指圧の実技授業です。実技試験での改善点をよーく指導され、さらなる上達を目指します。

「実技授業班」(柏倉・山田先生)

▼ みんなで真剣に、そして楽しく練習です!

みんなで真剣に、そして楽しく練習

▼ 分からないところは担当の先生からマンツーマンで直接指導!

マンツーマンで直接指導

マンツーマンで直接指導

▼「治療所見学班」(國分先生・伊東先生)
 東北最大級の臨床施設について、実際の臨床現場で説明を受け、身が引き締まる 学生さん達。

「治療所見学班」(國分先生・伊東先生)

▼治療ブースを少し緊張しながら見学しました。

「治療所見学班」(國分先生・伊東先生)

▼「治療所ではどのような治療が行われているか?」などに真剣に耳を傾ける学生さん達。

真剣に耳を傾ける学生さん達

▼鍼やお灸のほかに色々な機械を使った治療を体験し、興味津津の学生さん。

興味津津の学生さん

興味津津の学生さん

▼患者さんを想定して治療所内で練習をしました。

治療所内で練習

今回、一年生では初めて治療所見学も含めた授業を行いました。 国分町校舎で実際の臨床現場を見て、肌で感じられたことは学生さん達にとって とてもよい経験になります。 資格取得に向けてのモチベーションのアップにつながったと思います。 「がんばれ!一年生!」