青葉山校舎にて教育実習が行われました。
担当:東洋療法教育専攻科2年生 先崎貴洋
聴講生:鍼灸指圧科1年生
科目:生理学Ⅱ

平成26年度教育実習②(先崎貴洋)

範囲:成長と老化「老化の特徴(普遍性、進行性、内在性、有害性)とアンチエイジング(予防方法)を考えてもらう」

①人体を老化させる要因となるものはどのようなものがあるのか
⇒酸化ストレス説(活性酸素)、酸素、栄養、温度、運動、ストレス
②老化を抑えるにはどの様な方法があるのか
⇒食事(タンパク質)、適度な運動、睡眠時間(ゴールデンタイム)
③なぜ年をとると骨粗しょう症になる確率が上がるのか
⇒骨の新陳代謝が低下、性ホルモン(エストロゲン)がカルシウムの排出を抑制できなくなるため。

平成26年度教育実習②(先崎貴洋)