国分町校舎で行われた鍼灸指圧科3年生を対象とした特別講義の様子をお伝えします(^o^)

東洋療法教育専攻科専任教員の浦山久嗣先生による 『鍼灸臨床で必要なこと~例えば 「胸背痛」~』というテーマでした。

東洋療法教育専攻科専任教員の浦山久嗣先生

1)『鍼灸業界の現状』 と 『世界の鍼灸事情』はどうなっているの?
2)「腰背痛」を起こす様々な疾患の中から、大動脈解離を挙げて鍼灸不適応疾患について
普段はなかなか聞けない最前線の内容で3年生も興味津々で聞いていました。
最後に、『卒業後の鍼灸臨床初心者にとって必要な10の目安!!』

ということで、今まさに3年生が一番聞きたい(?)内容のお話だったんじゃないでしょうか?

浦山先生

浦山先生ありがとうございました。
浦山先生のプロフィールはこちら