学校案内

先生紹介/東洋療法教育専攻科

浦山 きか 先生

非常勤講師
【資格】博士(文学) 〔博士論文〕 「中国医書における文献学的研究」(東北大学大学院文学研究科)2000年10月、205頁。
【担当科目】漢文学

先生から一言

古典を実際に読むことで別の視点がひらけることがよくあります。その具体的な方法と実際の読解をコーチします。相応の努力は必要ですが、努力次第で日本の鍼灸を牽引するに足る成果も期待できます。

▼経歴

昭和58年3月 山形大学人文学部 卒業
昭和59年4月 赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸学科 講師(現在に至る)
平成9年3月 東北大学大学院 文学研究科後期課程 単位取得退学(中国哲学)
平成10年4月 大正大学 非常勤講師(平成14年2月まで)
平成14年2月 北里研究所 東洋医学総合研究所 医史学研究部 客員研究員(平成27年3月まで)
平成16年4月 東北大学 高等教育開発推進センター 非常勤講師(現在に至る)
平成26年4月 東北薬科大学 非常勤講師(平成28年度より「東北医科薬科大学」に改称)
平成27年5月 森ノ宮医療大学 鍼灸学科 客員教授

▼著書

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
『漢文で読む『霊枢』 浦山 きか 森ノ宮医療学園出版部アルテミシア 2006
『中国医書の文献学的研究』 浦山 きか 汲古書院(平成25年度研究公開促進費255010) 2014

▼その他

【 共 訳 】 石田秀実・白杉悦郎監修『黄帝内経霊枢』(東洋学術出版社、1999年)、第1章~第5章を担当。
※参考:「足臂十一脈灸経ほか」『馬王堆出土文献訳注叢書』(東方書店)は、現在編集作業中である。
【 書 評 】 川原秀城『毒薬は口に苦し』(「東方宗教」第101号53~58頁)、日本道教学会、2003年。
【 翻 訳 】 「譚先生の古典鍼灸入門」(「鍼灸ジャーナル」緑書房、2009年~2010年)
【 辞書改訂 】 1) 小学館『新撰漢和辞典』第7版(2003年出版)の改訂に参加。
2) 同上第8版(2011年出版)の改訂に参加。
【 参加プロジェクト 】 1)科学研究費助成事業「日本伝統医学における基礎理論の基盤整備」(24590642)
2)アジアの中の日本古典籍―医学・理学・農学書を中心として(国文学研究資料館、2014年4月より)

研究発表・論文等はこちら

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845 仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue