学校案内

先生紹介/東洋療法教育専攻科

浦山 久嗣 先生

浦山 久嗣 先生

東洋療法教育専攻科 専任教員
【資格】はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
【担当科目】東洋医学特論・はりきゅう臨床実技・はりきゅう臨床学・はりきゅう応用学・臨床実習

先生から一言

私の研究分野は中国医学史で、特に経絡経穴の歴史が専門です。臨床経験は20年ほどで、本校では中医学基礎を担当しております。現在の日本鍼灸の臨床スタイルには、①解剖学的局所療法、②自律神経反射療法、③経験的特効穴療法、④中西医結合鍼灸治療、⑤中医伝統鍼灸治療、⑥経絡的多穴置鍼治療、⑦経絡的接触鍼治療などのジャンルがありますが、授業では、中医学の基礎と古典医学理論を通して、どのジャンルにも臨床応用が可能なように、各治療法との関連を意識した説明を心掛けております。

▼経歴

昭和52年2月 秋田経済大学(現:秋田ノースアジア大学)経済学部経済学科 卒業
昭和61年3月 赤門鍼灸柔整専門学校 柔道整復科第二部 卒業
昭和63年3月 赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸指圧科 卒業
平成4年4月 経絡治療東北支部 基礎講座 講師(現在に至る)
平成7年8月 経絡治療夏期大学 講師(現在に至る)
平成8年5月 はり・きゅう移山堂 開設(平成22年4月まで)
平成9年4月 経絡治療学会 評議員・学術担当(現在に至る)
平成12年4月 (社)宮城県鍼灸師会 理事(現在に至る)
平成15年10月 経絡治療学会 東北支部 副支部長(現在に至る)
平成16年3月 WHO西太平洋事務局伝統医学諮問会議テンポラリアドバイザー(平成18年11月まで)
平成16年5月 第二次日本経穴委員会 作業部会委員(平成24年まで)
平成17年10月 日本伝統鍼灸学会 評議員(平成25年まで)
平成19年4月 赤門鍼灸柔整専門学校 東洋療法教育専攻科 専任教員(現在に至る)
平成27年4月 東洋医学サミット会議(JLOM)ISO委員2

▼著書

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
経穴集成―復刻版― 共著 第二次日本経穴委員会 編 医歯薬出版 2009.8
詳解・経穴部位完全ガイド
古典からWHO標準へ
坂口 俊二
形井 秀一
真柳 誠(第二次日本経穴委員会)
篠原 昭二
小林 健二
河原 保裕
香取 俊光
浦山 久嗣
医歯薬出版 2009.6
WHO/WPRO 標準経穴部位―日本語公式版― 共訳
第二次日本経穴委員会
監訳:医道の日本社
医道の日本社 2009.3
WHO Standard Acupuncture Point Location
in the Western Pacific Region Office
共著 2008.5

研究発表・論文等はこちら

赤門を知ろう

  • 資料請求をする!
  • オープンキャンパスに行く!
  • 学校説明会に参加する!

おすすめコンテンツ

赤門鍼灸柔整専門学校

〒980-0845 仙台市青葉区荒巻青葉33-1
TEL 022-222-8349

COPYRIGHT © 赤門鍼灸柔整専門学校 ALL RIGHTS RESERVED. Website plan Produced by One-clue